日本海と列車、惣郷川橋梁と「特別なトワイライトエクスプレス」+α編。

またもやご無沙汰しております。

暑いのが苦手なもので、フィルム撮影も細々としか進まず…。ようやく撮り終えて現像も出来上がりましたので、その中から今回は旬な写真をUPしておきます。

「特別なトワイライトエクスプレス」が中国地方を走っていますが、7月からは自分にとっては待望の山陰コースが始まりました。といっても目的はただひとつ、ここ惣郷川橋梁をわたる長編成列車の撮影!でした。

まあ1両の列車が長大な橋梁を渡る姿も乙なモンですが、この場所を何度か訪れては、「一度は撮ってみたい」と思っていたその日がようやくやって来たとあっては行かない訳にはいきません(笑。

ということで行ってきました惣郷川橋梁。で、まずはモチロンこちらをUPしときます。
画像

山陰本線 須佐~宇田郷
Nikon FA / Ai-S Nikkor 35mm f/1.4 F2.8 1/2000
FUJI RXP

同じようなことを思ってる人はやっぱりいっぱい居るもので、現地は大混乱! ただし元からサイド狙いと決めていたのでマッタリ撮影出来ました。まあ平凡な構図ではありますが、せっかくの記念にUPしておきます。ちなみにこの日は気合を入れて何とフィルムカメラ二台体制(笑! でしたのでもう一台のカメラでも撮影していました。そちらはまだまだフィルムを撮り終えていませんがどうでしょうかね?

次は時間を少しさかのぼり、前日の下見時に撮影したこちらを。
画像

山陰本線 須佐~宇田郷
Nikon FA / COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF F5.6 1/2000
FUJI RXP

トワイライトエクスプレスこそ夕陽とともに撮りたいものですが、今回の運行はすべて月曜の夕方なのでまあ無理ですねぇ…。

最後にここ惣郷川橋梁の日常、単行列車の写真もついでにUPしておきましょう。
画像

山陰本線 須佐~宇田郷
Nikon FA / Ai-S Nikkor 35mm f/1.4 F4 1/2000
FUJI RXP

このあとはもう目的を達成したので特にトワイライトエクスプレスの追っかけはせず、東に戻りながら、撮影しながらの帰宅となりました。

今回のフィルムには他の小ネタもありますのでまた後日。明日からはせっかく買った赤い18キップでのプチ乗り鉄も予定しております。

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック